読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計士の気まぐれ日記

時事問題、自己啓発、会計、経済、金融、プライベート等に関する情報を配信しています。

自己投資の方法

自己啓発

前回、投資・消費・浪費のことについて書き、自分への投資がいかに重要なのかをお話しさせていただきました。

今回は、じゃあその自分への投資ってどのようにすればいいのかを、僕が知っている限りで書いていきたいと思います。

 

 

まず、自己投資と言われて皆さんが一番真っ先に思い浮かべるのが、読書でしょう。

これは、間違いなく自己投資の王道と言えます。

1冊の本との出会いで、人生が変わることがあるほど、本の力は絶大です。

自分も、「金持ち父さん貧乏父さん」と「思考は現実化する」とういう2冊を読んで、人生の考え方が180度変わりました(一応下にリンク貼っつけときます)。

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

 

 

 経済的に成功している人は、経済的に恵まれていない人よりも読書量が相対的に多いというのも有名な話です。

まず、世の中には何千万、何億冊もの本が溢れかえっています。

その中にはもちろん、読むに値しない本も数多くあります。

最近よくある「一瞬で稼げる!FXの奥義!」みたいな(このタイトルの本は実在しませんが)本は間違いなく読むだけ時間の無駄な本です。

 

 

ただ、上のような本はもちろん、1冊で何百万、何千万の価値を持つスーパー良書も中には結構あるんですね。

今はインターネットが普及して、調べたい情報はかなり簡単に素早くアクセスできるようになりました。

とは言っても、やっぱりインターネットではなかなか見つけられなような価値のある情報は、やっぱり本に載っていることが未だに多いと思います。

なので、時間がある休日とかは特に、ゆっくり読書の時間を作っていろんな本を読んでみるべきですね。

 

 

 

次に僕がおすすめする自己投資は、YouTubeです。

読書が大事とは言われても、なかなか気がむかなかったり、ゆっくり読書する時間を確保できないような人も多いと思います。

ここで、本当に便利なのがYouTube

また、やっぱり最高の自己投資、最高の成長方法っていうのは、いつの時代も偉大な人と直接あって直接話を聞くことです。

これはもう間違いありません。

自分も、尊敬する恩師との出会いが今までの人生の一番のターニングポイントでした。

でも、なかなかそういう人って会うことができません。

スティーブ・ジョブズにどれだけ会いたいと思っても、彼はもう既に亡くなっているから会えない。

ウォーレン・バフェットに会って話を聞きたいと思っても、とてもじゃないけど5年や10年で叶えられるものじゃない。

 

 

ここで、本当に便利なのがYouTube

インターネットの普及のおかげで、僕たちは偉大な人のスピーチとか対話とかをいつでもどこでも見聞きすることができるという素晴らしいことこの上ない環境にいるのです。

例えば、スティーブ・ジョブズのStanford Universityでのスピーチ。

あの「Stay hangry, stay foolish」の名言が生まれたやつです。

あのスピーチなんかは、人生で本当に大切なことが詰まりに詰まっています。

僕ももうあのスピーチは既に100回以上聞いています。

インスパイアされるだけでなく、英語の勉強にもなりますしね。

 

 

これ以外にも、最近与沢翼さんが配信している動画や、孫正義さんの株主総会での話、TED Talkfとかは見聞きするに値します。

このような価値のある動画を無料で視聴することができるのに、利用しない手はないですよね。

 

 

僕は、極力隙間時間でこういう価値の高い情報動画の音声を聞くことにしています。

風呂に入っているとき、満員電車に乗っているとき、飯を食っているとき、料理をしているとき、、、こうやって何気なくいつも過ごしているようなときにも学びが多いような動画を耳からインプットするのです。

 

 

成功者が一番大事にしているもの、それは「時間」です。

その時間を、YouTubeのおかげでかなり有効活用できるようになります。

また、あまり眠くなったりとかはしないので、結構集中して聞けたりします。

インターネットの普及という恩恵に存分に授かりましょう。

 

 

 

さて、上で読書、人に会う、YouTubeという3つのインプットの方法を紹介してきました。

でもここで、上の3つのインプットをさらに効果的に自己投資につなげる方法を紹介します。

それはずばり、「アウトプットする」ことです。

 

 

紹介した3つのインプット法の他にも、まだまだたくさんインプットによる自己投資の方法はあります。

News picksというキュレーションアプリとか日経新聞を読むとか。。

でも、そうやってインプットした情報は、アウトプットすることでさらに自分の身につくようになります。

 

 

このブログを書いているのも、実はそういう意図があります。

情報をアウトプットすることで、自分のインプットした情報がさらに研ぎ澄まされる。

そのせいでジャンルを問わない支離滅裂なブログにはなってしまっていますが。。笑

 

 

とにかく、情報はどんどんアウトプットしていった方がいいです。

アウトプットしようとしたら、インプットの時には気づかなかったようなことが分かったりすることもありますし。

だから、ブログを書いたり、研修講師に立候補したり、ノートに気づいたことを書いたりとかでどんどんアウトプットしていくことをおすすめします。

 

 

 

ざっと書きましたが、この記事を参考にして自己投資しまくって、将来ビッグな人間になってもらえたら幸いです!

最後まで読んでくださりありがとうございます。