会計士の気まぐれ日記

時事問題、自己啓発、会計、経済、金融、プライベート等に関する情報を配信しています。

億万長者の話について

今日は、とある億万長者の方に会ってきました。

 
 
いやーもうね、教わること、刺激があることが多すぎました。
 
 
 
まだ自分のなかでも整理しきれてないんで、ブログの趣旨からは少し逸れてしまうのですが、今日は聞いた話のなかで特に印象に残った話を箇条書きでまとめたいと思います。
 
 
 
・物事を、逆の視点から見てみる。例えば、嫌いなやつがいたときは、そいつの悪口を言うんじゃなくて、「逆にこいつの良いところってなんやろ?」という視点で考えたり、「なんで大学を卒業したら就活ってのがセオリーなんやろ?」とかを考えてみる
 
・人は刺激と反応の繰り返し。刺激されてからどう反応するかで人生が変わる
 
・刺激のある経験をしたときに、「成功者ならどういう行動をとるだろう?」と常に考える癖をつける
 
・偉人の言う「勉強なんかより先に行動しろ」は、本当に勉強をしないでいいというわけではない。偉人だって勉強しているけど、偉人はそれを勉強と思っていないだけであって、なにも準備をせずに行動をするのは間違い
 
・価値観、理念、目的、ビジョンを明確にし、確固たる願望を持つ
 
・途中で諦めたりやめたりするようなことは、初めからやってはいけない
 
・人の能力が最大限に発揮できるのは、その人が本当にやりたいこと一点に向かう時であるが、優れたリーダーやメンターは他人をその一点に集中させる達人
 
・己との約束を果たし続ける人が、他人から信頼を勝ち取ることができる
 
・自分がしてほしいこと、相手が望んでいることをしてあげる
 
・ビジネスの世界では、10回中1回でも成功したらそれは大成功であると言える。多くの人間は10回失敗する前にやめる
 
・焦ったときほど正しく。成果の獲得を焦る必要はない。だたし、チャンスは逃すな
 
・要領がいいやつっていうのは、優先順位を決める達人
 
・「忙しい」という言葉を絶対口に出すな。やるべきことはきちんとやれ。ガソリンを入れる時間がないと言って、ガソリンを入れなかったら車はどうなるか?
 
・能力とは時計のようなものであり、人格とはコンパスのようなものである。
 
・目標の大きさと自信の大きさは、比例する
 
・成功できないやつは、こんなサイクルに陥る。まず、自分に対して目標達成の約束をする。そして、約束を破って空いてしまった穴は、他人に褒められるという安心で埋めようとする。そのために自慢し、またかっこつけて、できもしない目標や約束を語り、そして更に大きな穴を作ってしまう。かっこつけるな。ごまかすな。
 
・成功したいなら、付き合う人を考えろ。成功者といればいるほど、成功の確率は高くなる
 
 
まだまだあるんですけど、とりあえず今日はここまでってことにしておきます。
 
 
ちなみに、成功成功って、、そもそも成功ってなんやねん!!って思った方もいるかもしれません。
 
成功の定義は、1000人いれば1000通りの答えがあるそうですが、一応この方は成功をこう定義付けています。
 
 
 
成功とは、願望を実現することである。
 
 
 
終始、刺激を与え続けられた1日でした。
 
 
っっっっしゃーーー明日からも頑張ろーーーーー!!!!!
 
 
 
 
次回は、TPPについて考えを述べていきたいと思います!!